今年もこの季節がやってきました。
そう思いの方も多いはず、そうそれが梅雨。

北海道は梅雨がないと言われているが、
髪が広がり、肌をじっとりと湿度ちゃんが
へばりつく嫌な季節。
かと言ってそうばかりとも限らない。
沢山の恵みも一緒に運んできてくれる。

彼らは不思議な生き物だ
見た目の可愛くなさとは裏腹に自ら発光し
夜の闇を浮遊する。
奇麗さに見とれながらも、手を伸ばしてみる
掴みかけた僕の手からするりと抜け出し
大空を舞う。

数日しかもたないその命の灯火を
チカチカ光らせる。
僕らに何かを訴えてくるかのように、、、。

、、、、、、、よし!今年もその答えのかけらを
探しにいくとでもしよう、、、。